2018年4月16日

文書管理システムで物品管理も

 最近、お客様から文書と同じように物品も管理したいという要望があります。

 発生年度→購入年度
 保存期間→耐用年数
 と読み変えれば、どこの倉庫のどの棚のどの箱にあるかの所在管理ができ、廃棄予定期限を迎えたものを抽出する事もできます。
 バーコードやRFIDを利用して効率的な管理ができる点も同じです。
 
 文書以外の管理にも活用できるシステムとして拡がりをみせる当社の「ファイリングマネージャー」を今後ともよろしくお願い致します。


2018年4月11日

「映写フィルムのデジタル化」もおまかせください!

 写真をご覧ください。
 直径10㎝ほどの映写フィルムですが、再生できずにお困りの方も少なくないと思います。

 先日も、「だいぶ昔に途絶えてしまった祭事の様子が収録されているかもしれない・・・」というご相談を地元の神社からお受けしました。
 当社でお預かりしデジタル変換作業を実施したところ、当時の街並みや境内の様子のほか、奉納された舞などが鮮明な画像で蘇りました!

 収録したDVDを納品した際は、宮司様をはじめ関係者様が集まり、ちょっとした「上映会」に!
 思い出話に花を咲かせるなど、皆様にたいへん喜んでいただき、立ち会った私も嬉しくなるような出来事でした。

 フィルムは保管環境により劣化が進行します。
 思い出を綺麗に残すためにも、早めの対策をおすすめします。お気軽にご相談ください!


2018年4月2日

行政文書の管理に関するガイドライン 6

 昨年暮れ「行政文書の管理に関するガイドライン」が改正されました。
これを受け、各行政機関は行政文書管理規則を改正することとなります。

 平成30年3月26日に開催された第62回公文書管理委員会において各行政機関の行政文書管理規則の改正案が資料として配付されました。
 とてもすべてに目を通すことはできませんが「資料1-1 各行政機関における行政文書管理規則改正案(概要)」なら読めそうです。

 また、同公文書管理委員会では、以下の資料も配付されています 。

資料2 平成28年度における公文書等の管理等の状況について
資料3-1 アーキビストの職務基準書について
資料3-2 (参考)アーキビストの確保・育成の構想

以上の資料は、すべて内閣府のサイト「2017年度3月26日開催公文書管理委員会(第62回)配布資料一覧」で確認することができます。
http://www8.cao.go.jp/koubuniinkai/iinkaisai/2017/20180326haifu.html