2018年5月22日

「保管文書の個人情報保護対策」もおまかせください!

 個人情報漏洩事故が後を絶ちません。
 ウェブサイトやサーバーへの不正アクセスを原因とするものが中心ですが、じつは紙で保管する文書の「個人情報」も少なくありません。その安全対策は万全ですか?

 このたび、情報セキュリティ規格の認証取得を予定しているお客様から、「個人情報記載部分のマスキング作業」と「保管不要文書の取り外し作業」のご依頼がありました。

 当社で作業させていただいた結果、
①保管を要さない個人情報を除去した
②文書ファイルを削減した(約40%)
③文書保管場所の集約によりセキュリティが強化された
という効果が得られ、お客様から高くご評価いただきました。

 「やらなきゃいけない仕事とわかっていても、なかなか手を付けられずにいて困っていたので助かりました!」というお言葉をいただき、あらためて仕事のやりがいを感じています。

 当社の「保管文書の個人情報保護対策」は、プラン策定から実行までワンストップで対応します。
 お気軽にご相談ください!

2018年5月14日

「公文書館」に関する情報 9

 4月23日のブログで長野県の東御市(とうみし)における東御市文書館の設置についてお知らせしましたが、平成30年4月1日、同じ長野県の須坂市においても須坂市文書館が開館しています。

 須坂市のサイト「平成30年3月須坂市議会定例会提出議案」によれば、平成30年4月1日の須坂市文書館開館に先立つ平成30年3月16日、須坂市文書館条例が成立しています。
 つまり、須坂市文書館は条例設置による公の施設ということになります。
https://www.city.suzaka.nagano.jp/contents/item.php?id=5a825c6a41eaf


2018年5月7日

こいのぼり

 5月の日本の風物詩「こいのぼり」。

 最近では変わり種も多く、「アユのぼり」や「うなぎのぼり」、「くじらのぼり」なんてのもあるそうです。

 ともあれ、晴れた日の青い空によく似合います。


2018年5月2日

経営方針説明会を実施しました

 いよいよ大型連休ですね。
 なかには9連休になっているお客様もいらっしゃいますが、当社は暦どおりで営業しています。

 連休の谷間となる2日間を利用して、昨日は「経営方針説明会」を開催しました。
 今年度の目標(全社、部門、個人)や重点実施事項を説明したほか、全社員による意見発表も実施しました。
 毎年実施するたびに社員の発表内容もレベルアップしていて、これからの世代が着々と成長していることを心強く感じます。

 当社のミッションのひとつでもある「情報資産を 活かす(活用)、つなぐ(継承)、守る(安全対策)に欠かせない製品やサービスを提供し、顧客の業績向上に貢献する」にもとづき、社員一同で業務に精励します。
 本年度もよろしくお願いいたします。


2018年4月23日

「公文書館」に関する情報 8

 長野県東御市(とうみし)のサイトで「東御市文書館について」というページをみつけました。

 東御市文書館が条例による設置か否か、利用請求権が整備されているか否かについては確認できませんでしたが、「東御市文書館について」に掲載されている「東御市文書館運営指針」によれば、「歴史的資料として重要な公文書や古文書等」の「保存」「利用」「調査研究」という機能は備えているとのことです。

 また、東御市議会会議録(平成29年第4回定例会)には、東御市文書館の場所について「北御牧庁舎3階の旧議会本会議場を保管庫として改修し、会議室を閲覧室として利用してまいります。」とあります。

「東御市文書館について」http://www.city.tomi.nagano.jp/category/bunkazai/142517.html
「東御市平成29年第4回定例会会議録」(平成29年12月12日)における教育次長の発言(No.205)
http://www3.city.tomi.nagano.jp/giziroku/data/h29/12/n4/index.jsp?l=3&m=3&s=202

2018年4月16日

文書管理システムで物品管理も

 最近、お客様から文書と同じように物品も管理したいという要望があります。

 発生年度→購入年度
 保存期間→耐用年数
 と読み変えれば、どこの倉庫のどの棚のどの箱にあるかの所在管理ができ、廃棄予定期限を迎えたものを抽出する事もできます。
 バーコードやRFIDを利用して効率的な管理ができる点も同じです。
 
 文書以外の管理にも活用できるシステムとして拡がりをみせる当社の「ファイリングマネージャー」を今後ともよろしくお願い致します。


2018年4月11日

「映写フィルムのデジタル化」もおまかせください!

 写真をご覧ください。
 直径10㎝ほどの映写フィルムですが、再生できずにお困りの方も少なくないと思います。

 先日も、「だいぶ昔に途絶えてしまった祭事の様子が収録されているかもしれない・・・」というご相談を地元の神社からお受けしました。
 当社でお預かりしデジタル変換作業を実施したところ、当時の街並みや境内の様子のほか、奉納された舞などが鮮明な画像で蘇りました!

 収録したDVDを納品した際は、宮司様をはじめ関係者様が集まり、ちょっとした「上映会」に!
 思い出話に花を咲かせるなど、皆様にたいへん喜んでいただき、立ち会った私も嬉しくなるような出来事でした。

 フィルムは保管環境により劣化が進行します。
 思い出を綺麗に残すためにも、早めの対策をおすすめします。お気軽にご相談ください!